図形に強くなるおもちゃ⑥選

この記事では、効率よく小学生になって図形を理解できるように図形に強くなるおもちゃを厳選して紹介しています。

【 この記事で紹介している図形に強くなるおもちゃ⑥選 】

  1. ラキュー
  2. ボーネルンド「マグフォーマー」
  3. くもん「ずけいキューブつみき」
  4. レゴブロック
  5. KitWell マグビルド
  6. タングラム
  7. ワンダーボックス「タングラムパズル」

図形の学習におすすめのおもちゃ⑥選

  1. ラキュー
  2. ボーネルンド「マグフォーマー」
  3. くもん「ずけいキューブつみき」
  4. レゴブロック
  5. KitWell マグビルド
  6. タングラム
  7. ワンダーボックス「タングラムパズル」

①ラキュー

ヨシリツ(YOSHIRITSU)
¥6,599 (2021/09/17 21:43:46時点 Amazon調べ-詳細)

7種類のパーツを使って平面や立体、球体まで作れるのがラキューです。

これまでのブロックに比べて細かく作りこむことが出来るので色んな形を学ぶことが出来るのでとてもおすすめのおもちゃです。

ラキュー独特の形状のため縦と横といった直線だけではなく、斜めに作っていくことが出来ることで球体まで作ることが出来るので、かなり発展的に遊べるおもちゃ。

②ボーネルンド「マグフォーマー」

  • 三角、正方形、長方形の磁石がついたブロック
  • 自由に組み合わせることにより、子どもの想像力を伸ばせる
  • 6枚の正方形を貼り合わせると箱の形になることが理解でき、4年生以降に学習する立体の理解ができるようになる
  • 幼少期より遊びの中で図形を学ぶことができる
  • 試行錯誤することで達成感を持てるようになる

2005年にボーネルンドから発売された「マグフォーマー」は、磁石がついたプラスチックのブロックです。

四角や三角の磁石のおもちゃです。

空間を認識するのにばっちりなクリアなブロックは、大人も楽しめます。

 

磁石で簡単にくっつくのにしっかりと立体を作ることが出来て、パーツの内側はくりぬかれた形状なので立体が目に見えてよくわかります。

高学年になってきたら立体の展開図も学ぶことになるので、このおもちゃは小さいころは色んな形を作って遊べるおもちゃ、小学校高学年になったら展開図の勉強にとかなり長く使えますね。

③くもん「図形キューブつみき」

くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,636 (2021/09/17 21:43:47時点 Amazon調べ-詳細)

正方形の積み木が50個入っていて、カラフルな色で作られているので、図形の重なりを学ぶのにぴったり。

例えばこの図形を向こう側から観たらどんな形になるかな?という設問には実際に段ごとに色を変えて作り、くるりと向こう側に自分が回ることで実際に見える図形の形を見ることが出来ます。

箱に収納されて片付けやすく、作れる図形の見本カードも入っているので色んな図形を作ってみることができます。

このおもちゃは年長くらいだと親と一緒に、小学校くらいからは一人でじっくり取り組めるのでとても使いやすい知育教材です。

④レゴブロック

  • カラフルな色のブロックで実際の物(家、車、屋根など)を表現できる
  • 手を使って組み立てることで握力や指のコントロール方法を学べる
  • 重ねるタイプのブロックなので、箱と箱を繋げていくところを想像できる
  • 幼児の頃はデュプロブロック、大きくなるとレゴブロックを使うことで簡単にステップアップできる
  • デュプロブロックは安全面を考えて設計してあるので、幼児の飲みこみの心配がない
  • デュプロブロックとレゴブロックは一緒に使える
  • 子どもの自由な想像力を使ってオリジナルの制作が可能
  • 少しずつ買い足すことで、制作の幅が広がる
  • デュプロブロックは収納箱もついてくるので、散らかりにくい

誰もが知っている「レゴブロック」です。

これならわざわざ新しく買わなくても小さいころに遊んでいたものがまだ捨てずに置いてあるご家庭も多いでしょう。

長方形や四角形のブロックを使って立体図形の勉強をしていきます。

レゴ ブロックは基本のブロックと合わせて花や道路に関するオプションパーツがあって、いろいろなバリエーションを楽しめるのが特徴的です。

最近ではレゴランドというレゴを思う存分楽しめるテーマパークがあったりするので、幼児期だけではなく小学生になっても楽しめるおもちゃの1つになってきていますね。

小さいころから手にしているもので、「これはどうやって円形に出来るかな?」とお母さんが声かけをしながら一緒に取り組むことで平面での認識は難しいと思われる円や球を認識する手助けになるでしょう。

勉強という枠を飛び越えてお母さんも一緒に楽しみながら学ぶとそのあとスムーズに紙ベースの学習に移行することが出来ます。

⑤ KitWell マグビルド

磁石でぱちぱちと組み立てて遊べるマグビルドのパネルシリーズでは、まさにサイコロの展開図でつまづく子どもにぴったり!

説明書にサイコロの展開図が含まれているので全展開図数の学習が出来るようになっています。

これなら、遊びの感覚で学べること間違いなしですね。

現在、公式HPはなくて楽天市場かAmazonでの購入となっているようです。

<KitWellマグビルド商品詳細>

知育ブロック玩具の決定版!
6色のカラフルな10種類のパーツで自由自在に図形を創造しよう!70ピース全てマグネット入りなので、大迫力の大作が作れます!

●マグビルド パネルシリーズは日本語の説明書が付属しており、男の子、女の子、子供から大人まで幅広い年齢向けの知育玩具です。磁気の力で自由自在にくっつけたりはなしたり、想像力×想像力を養える知育おもちゃとなっております。楽しみながら学ぶドリルで幼児、幼稚園児、保育園児 (3歳 4歳 5歳 6歳)、小学生 低学年 (7歳 8歳 9歳)、小学 高学年と長い期間お役立て頂ける知育玩具です!

●しっかりとした磁力を持ちながら、幼児の玩具として、お子様が指を挟んでも痛くならない安全仕様。万が一、口に入れても安心のABS素材を使用した磁石おもちゃ。日本の食品検査に合格しています。ひらめきの力を育む、組み立て 知育玩具です。

●安全性が評価され、知育トイの人気ランキング急上昇!保育園、幼稚園、幼児教室、キッズ スペースへの納入も多数あり、お誕生日、入園祝い、入学祝い、クリスマス プレゼント、ギフト、贈り物に選ばれている 知育おもちゃ です!

●面でできた磁石ブロックを磁力でくっつけたり離したりする感触を楽しみながら、面や立体、磁気の構造、展開図を自然と理解出来るようになります。プラスティックが透明で内部構造が理解しやすくなっている知的 玩具です。

●パーツをどのように組み立てたら作りたい図形が組み上がるかな?頭脳を使って立体的な図形を組み立てるので、学習玩具としても役立ちます。

「子供はおもちゃだと思って遊んでいるけど、親から見ると知育要素満点なので買いやすかった」

「図形に強くなる おもちゃ」

「おもちゃなのに、小学校の勉強の役にたった!」

「自分で考えて熱中してずーっと図形を作ってる!賢くなるおもちゃ」

「子どものために買ってよかった知育玩具。遊びながら知恵がつきそう」

と幼児教育に関心の高いママさんパパさんから嬉しいお声をSNSでたくさん頂いているおもちゃのカタチをした知育グッズです!

●シンプルな構造なのに遊び方無限大!
「子供に混ざって親も遊んでしまう!子供向けと思っていたら意外と大人の脳トレ、知育玩具になっているかも」と、オトナもハマってしまう面白さ?!

(KitWellマグビルド楽天市場店より)

 

⑥ タングラム

くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥1,873 (2021/09/18 03:38:03時点 Amazon調べ-詳細)

タングラムは色々なメーカーから発売されている立体パズルです。

<公文タングラム商品詳細>

[商品の特長]
形、大きさがことなる木製の7枚のピースを使ってシルエットを作るパズルです。
最初は付属の「ガイドボード」を使い、切り抜かれた穴にピースがはまるように考えて置いていきます。穴にはめていくことで、小さなお子さまでも正解、不正解がわかりやすく達成感が得やすくなっています。

[詳しい仕様]
ガイドボードは最少2ピースから最多で7ピースまで、全20枚をセット。ステップアップしながら長く遊べます。
付属のガイドブックにも、47問の問題が掲載されています。

[遊びかた・使いかた]
まず、付属のガイドボードをつかって、一番やさしい「2ピース」の問題から遊びます。使うピースはガイドボードに図示されています。
2ピースができたら3ピース、次は4ピースなど、しだいに難しいガイドボードにも挑戦しましょう。ガイドボードがすべてできたら、付属の解説書にも問題集がありますので、長く遊べます。また、木箱へのピースの収納方法も10通り以上あり、意外に大人でも難しい問題もあるので、幅広い年齢で楽しめます。

公文公式HP

⑦ ワンダーボックス「タングラムパズル」

小学生が図形をゲームで楽しく学べる!苦手克服できるゲーム紹介
ワンダーボックス「タングラムパズル」

こちらは通信教育の教材なのですが、実物大のプリントに図形を重ねて平面で学ぶ教材です。

 

小学生が図形をゲームで楽しく学べる!苦手克服できるゲーム紹介
ワンダーボックス「タングラムパズル」

通信教育を利用するとアプリと併用して学ぶことができます。

 

 

小学生が図形をゲームで楽しく学べる!苦手克服できるゲーム紹介
ワンダーボックス「タングラムパズル」

無料資料請求で体験版アプリがもらえるほか、体験版トイ教材(10ページ分&おもちゃ)と体験版ワークブック(12ページ)ももらえます。

≫ 無料の資料請求でまずはお試し【ワンダーボックス】


【関連】ワンダーボックスの口コミ徹底紹介!内容や効果は?

 

 

 

 


考える子になる英才教育『玉井式図形の極みオンライン講座』

  • 考える子になる英才教育
  • 算数の公式に頼らずイメージ力で「図形脳」を育む
  • 学年に関係なく実力を養える
  • 無料資料請求で80Pの見本教材がもらえる
  • 月額4,950円(税込)から
  • オンライン受講ができる
  • 個別授業とグループ授業が選べる

\今なら無料資料請求で80Pの見本教材がもらえる/ 【玉井式・図形の極み】オンライン講座の無料体験 ★ 資料請求で「見本教材を試して検討したい」と伝えるといいです

いつまで見本教材がもらえるかわからないので、お早めに!