幼児通信教育のモコモコゼミで小学校受験に挑戦!

小学校といえば国立、公立、私立と選択肢がありますが、国立や私立を考えるタイミングは年中の秋から年長の春までになります。

それを過ぎてから準備すると受験まで半年を切ってしまうので少し時間が足りるか不安に感じてしまいますね。

 

そろそろ小学校受験を考えている保護者の方は、塾に通わせるか自宅での通信教育で学ぶか、または塾と通信教育のダブルにするか迷うところです。

 

今回は、特に自宅で学べる通信教材について紹介していきます。

[この記事に書いてあること]
  • 小学校受験に役立つ教材って?
  • 幼児通信教育のモコモコゼミ
  • モコモコゼミの教材
  • モコモコゼミの効果
  • モコモコゼミの口コミ
  • モコモコゼミの料金
  • 塾との併用
  • モコモコゼミのみで小学校受験は可能?

\子供が喜ぶゆるキャラがかわいい!/ 幼児通信教育モコモコゼミ1ヶ月から始められる

小学校受験に役立つ教材って?

小学校受験の時に必要な内容は

  • 行動観察
  • ペーパーテスト
  • 面接(親子・個人)

です。

行動観察は集団の中で指示を的確に聞き、指示通りに動いているかどうか、周りとの協調性、出すぎたり出なさすぎたりしていないかなどを観察されます。

「社会性」をみている部分ですね。

次にペーパーテストですが、ここでは多くの学校で頻出されているのが「記憶の問題」で、物語を聞いて後から聞いた物語に関する質問をされるものや、「知識・常識の問題」で季節の花や出来事などを問われることが多いです。

親子で受けることがほとんどの面接では、志望校に行きたいという意欲を見られます。

今回紹介するモコモコゼミはどこまで試験に対応できるのか詳しくみていきましょう。

幼児通信教育のモコモコゼミ

「モコモコゼミってなに?」というところからの方も多いでしょう。

こぐま会の久野先生が監修する教材で、こぐま会といえば小学校受験の名門。

関東地方在住でなければ通うことが出来ないので、その教材を自宅で学べるのはかなり有難いですね。

モコモコゼミの教材

モコモコゼミは1~6歳で教材を作っていますが、小学校受験に向けて6歳の教材を紹介していきます。

実際は年中の夏終わりからくらい始めるのがベストです。

<モコモコゼミの教材>

  • 冊子教材
  • 付録教材
  • ぬりえ
  • 学習の手引き
  • チェックシート
  • モコモコシール
  • 出席簿
  • モコモコちゃんねる(オプション)

冊子教材では、絵本の読み聞かせの感覚で数字の認識、順番の認識を学びます。

付録教材も可愛いキャラクターを使いながら交換の認識を学びます。

保護者が学習のサポートをしっかり出来るように学習の手引きも用意されていて、子どもたちが大好きなチェックシートにシールでやる気を引き出す教材が盛りだくさん。

≫ 幼児通信教育モコモコゼミ

モコモコゼミの効果

冊子教材はオプションでオンライン教材とリンクしているのでアニメーションで立体的に学ぶことが出来ます。

紙だけではなかなか理解が進まない子どもでも、オンライン教材と合わせると納得して勉強を進めることが出来ます。

ぬりえでは、遊び感覚で集中力と手先の巧緻性を養う効果が。

冊子教材の問題は1回解いただけではなかなか理解はできません。

間違えたところを何回も繰り返すことで力をつけられるんです。

それを進めるためのチェックシートと、出席簿へのシール貼りで毎日頑張る意欲を高められるようになっています。

≫ 幼児通信教育モコモコゼミ

モコモコゼミの口コミ

モコモコゼミを実際に受講した人の声を集めてみました。

こちらは、小学校受験を考えるならいつまでという情報も。

こちらはモコモコゼミをしてさらに理解を深めるために立体教材を自分で用意したという声です。

小学校受験は、1つやればいいというわけではないので、親子で取り組むのはもちろん、苦手な分野を徹底的に無くしていくという繰り返し学習が重要です。

理解を深めるためには+の教材は必要になってくるというわけですね。

≫ 幼児通信教育モコモコゼミ

モコモコゼミの料金

モコモコゼミの料金について紹介していきます。

<受講料金>

・入会金:0円

・受講料金:2,420円

・オプション:980円

そこまで手が出ない料金ではないですね。

実際に小学校受験の塾に通うとなると月に30,000円以上も月謝がかかるところが多いので、それを考えるとかなりお手軽。

≫ 幼児通信教育モコモコゼミ

塾との併用

小学校受験の塾では、全ての対策をしてくれます。

  • 行動観察
  • ペーパーテスト
  • 面接対策

ただ、塾の1時間や2時間では子どもが全て習得するのは難しくて、帰ってから自宅で復習をするのが必須になってきます。

その時に塾で貰った課題だけでは足りなかったり、塾の先生からコピーして使ってもいいという場合もありますがそれでも取り組む教材が不足するんです。

我が家も何回もコピーして使用しましたが後半になると問題自体を覚えてしまっていてパターンを覚えているのか理解しているのかわからないくらいになってしまいました。

モコモコゼミくらいの受講料金だとコピー代を考えてもお手頃価格なので塾との併用にもおすすめです。

モコモコゼミのみで小学校受験は可能?

モコモコゼミでも十分な内容は用意されています、先ほども紹介した通り何か月もかけて何度も問題を解いていくのでモコモコゼミのみ、というのは正直難しいかもしれません。

行動観察や面接対策は調べると何をすればいいかわかることもあるので自宅で練習することもできるでしょう。

ただ、行動観察は集団での「社会性」を見られるのでひとりだけでは対策がかなり難しくなります。

もし、本気で小学校受験を考えるのであれば短気講座や直前講座だけでも塾を併用するのが良いでしょう。

学校別での講座を開催している塾もあります。

まとめ

モコモコゼミについて紹介していきました。

  • 小学校受験に役立つ教材って?
  • 幼児通信教育のモコモコゼミ
  • モコモコゼミの教材
  • モコモコゼミの効果
  • モコモコゼミの口コミ
  • モコモコゼミの料金
  • 塾との併用
  • モコモコゼミのみで小学校受験は可能?

小学校の入学前先取り学習をする分にはモコモコゼミは十分な効果があります。

もし、小学校受験を検討される場合は塾との併用が良いでしょう。

次回は小学校入学に向けて先取りするのにおすすめな幼児通信教育を紹介していきます。

\子供が喜ぶゆるキャラがかわいい!/ 幼児通信教育モコモコゼミ1ヶ月から始められる


小学校受験に備えて楽しく学べる【モコモコゼミ】

  • 学習の基礎と論理的思考力を育む「こぐま会」の幼児教材
  • 月額1,408円~
  • かわいいゆるキャラと一緒に楽しく学べる
  • 最短一ヶ月から受講できる
  • 算数特化のオプションがある
  • 専用の動画チャンネルもこもこちゃんねるがある

\子供が喜ぶゆるキャラがかわいい!/ 幼児通信教育モコモコゼミ1ヶ月から始められる