グルービーラボの口コミ!英語で学ぶ科学実験・グルービーラボがすごい♪

日本でもSTEAM教育が本格導入されて来ていますが、実際のところ「なんじゃそりゃ?」と思う部分が多いですよね。

とはいえ、子供の教育現場では理科離れが始まっていたり、子供が自由に何かを作ったり、自ら考えて行動する機会というのが減りつつあるのが現状です。

グルービーラボは、STEAM教育の本場アメリカで生まれた、科学実験が出来る通信教材で、子供が作って楽しんで、そして学べる課題に取り組みます。

今回の記事では、国内でサービスが始まったばかりのグルービーラボについて詳しく紹介していきます。

・グルービーラボって何?
・グルービーラボの対象年齢は?
・どんな教材が届くの?
・おすすめ出来る人、おすすめ出来ない人は?

この記事では、グルービーラボの概要から、メリットデメリットなどを紹介していきます。

\入会金無料/アメリカで大人気の教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】いつでも解約OK!

グルービーラボとは?

グルービーラボの口コミ!英語で学ぶ科学実験・グルービーラボがすごい♪
グルービーラボの口コミ!英語で学ぶ科学実験・グルービーラボがすごい♪

グルービーラボは、科学実験を行うことを目的とした、アメリカで誕生した「サブスク型自由研究」です。

2021年6月から、国内での先行サービスがスタートしました。

グルービーラボの教材は、毎月科学の実験が出来るキットとして自宅に届きます。

 

グルービーラボの口コミ!英語で学ぶ科学実験・グルービーラボがすごい♪
グルービーラボとは?

国内でも様々な子供向け通信教材がありますが、現在主流になっている子供向けの通信教材は、国語や算数、英語などが学べるものが中心となり、こうした教材に理科が始まる学年からは理科の内容の一部として、科学や研究が出来る課題がついてくるものになっていて、科学実験に特化した通信教材は国内でも新しいタイプの通信教材です。

グルービーラボは科学実験が出来ることに特化した通信教材のセットですが、なんと英語で学ぶことが出来るんです。

科学実験を行うことをメインとした通信教材は国内初!しかも英語で学べるとなると、一石二鳥ですよね。

グルービーラボは国内でもサービスを開始したばかりで、口コミや実体験が少なく、気になっている人が非常に多いんです!
  • グルービーラボが気になるけど、口コミがなさすぎる!
  • 英語力のない子供でもついていける?
  • 親の手助けは必用?難易度が気になる!
今回の記事は、こんな気になる疑問を持った人必見の内容になっています。

グルービーラボのSTEAM教育

グルービーラボの口コミ!英語で学ぶ科学実験・グルービーラボがすごい♪
グルービーラボのSTEAM教育

グルービーラボの学習の基礎となっているのが、STEAM教育と呼ばれる次世代の教育法です。

まずはSTEAM教育について解説します。

STEAM教育とは?STEAM(スティーム)教育とは、
  1. Science(科学)
  2. Technology(技術)
  3. Engineering(工学)
  4. Art(芸術)
  5. Mathematics(数学)
この5つの頭文字を取り名づけられた造語です。
これら5つの領域の理数教育に、想像性(Art)を加えた教育理念で、様々な体験の中から課題を見つけだし、クリエイティブな発想で問題を解決すること、子供自らが創造し実現していくための手段を身に着けることを学ぶ教育です。
子供の頃からIT技術に触れつつ、自分の力で学ぶことを養う、新しい教育法として日本のみならず諸外国で導入されています。

このSTEAM教育ですが、アメリカでは日本よりも早く本格的に導入され、オバマ大統領が就任中、数十億ドルという予算をかけて、国家的な戦略として取り入れられた教育法なんです。

 

グルービーラボの口コミ!英語で学ぶ科学実験・グルービーラボがすごい♪
なぜSTEAM教育が必要なの?

日本も2020年から本格導入されることとなりましたが、教育現場に浸透しているかというと、日本は海外に比べてかなり遅れているんです。

ただ、グローバル化が進み、多様性を求められる昨今の教育環境では、今後日本でも重要視される能力を学ぶことが出来るのが、STEAM教育であり、私立学校では重要視している学校も増えてきています。

ここで注目したいのが、グルービーラボはSTEAM教育の最先端でもあるアメリカでも大人気の教材である!という点です。

 

グルービーラボの口コミ!英語で学ぶ科学実験・グルービーラボがすごい♪
グルービーラボで身につくSTEAM

グルービーラボでは、

  • AI時代を生き抜く創造力を磨く
  • エンジニアと同じプロセスで思考力を鍛える
  • 楽しみながら手を動かすことでしっかり身に着く

このようなサイクルで学習をすることで、本当のSTEAMが身に着くとしています。

グルービーラボの数々の実験キットは、AI時代を生き抜く中でも重要な要素が詰まっています。

毎月の課題に取り組み、課題を完成させるためには、構成を錬ったり、どうすれば出来るのか考えたり、実際に作ってみたりする工程を体験します。

楽しみながら作成し、自ら体験することで学習定着率のアップを狙います。

STEAM教育に関する口コミ

  • 今後受験でも求められる能力だと思います。
  • 身に着けたいけど、どうすればわからない分野に感じます。
  • 異国の教育法なイメージで、日本には馴染みにくい教育のあり方だと思う。
  • STEAM教育の概要を見ていると、現代の日本にはない教育法ですよね。国際社会ではこのままじゃダメだな、動いていかなきゃいけないと感じます。日本で過ごす子供は、何かを始めなきゃ、今のままじゃ乗り遅れるイメージです。
  • 今までの教育が当たり前ではなくなる日が始まっていることに焦りを感じます。

STEAM教育については、受験を視野に入れている保護者や、教育に関して興味のある保護者や、幼児教育に携わる人の中では、少しずつ浸透しつつある教育法ですが、「今のままではいけない」「何かを始めなきゃいけない」と思っている人が多い印象です。

アメリカで大人気STEM教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】

グルービーラボの特徴

グルービーラボの口コミ!英語で学ぶ科学実験・グルービーラボがすごい♪
グルービーラボの特徴

グルービーラボには、3つの特徴があります。

  1. 科学者や教育者の経験とノウハウで設計・開発を行っている
  2. 動画で楽しくミッションを行う
  3. 必要な材料が全て届く

① 科学者や教育者の経験とノウハウで設計・開発を行っている

グルービーラボは、多くの科学者や教育者の経験とノウハウによって、設計から開発までされています。

そのため、対象となる年齢の子供たちが挑戦したくなるような内容で作られていることに特徴があります。

グルービーボックスの中身も、毎月送られてくる「ミッション」として、創造力を発揮出来るように工夫されているんです。

・他の科学教材だけどやっていた気になったのは、淡々と作り上げる地味さ。科学が好きじゃないと出来ないかなぁーと感じました。
グルービーラボの教材や特徴を見る感じだと、子供を楽しませにきてる!という印象がありました。なんだかアメリカ的な感じでいいですよね。

・こういうアプローチの仕方って、きっと子供が食いつくだろうな、と感じました。

日本にはないアプローチ方法なので、戸惑う人もいるかもしれません。

アメリカのノリなのかな、と感じるのですが、多くの科学者や教育者の経験から作られている教材です。

国籍問わずに子供が楽しめる内容ではないかな、と思います。

② 動画で楽しくミッションを行う

グルービーラボの口コミ!英語で学ぶ科学実験・グルービーラボがすごい♪
グルービーラボのミッション

マイク博士が、動画で実験をナビゲートします。

英語と日本語の2か国語対応なので、英語に不慣れなお子さんでも安心して学べます。

英語も同時に身に着けたい!と思っているお子さんには、英語での動画再生がおすすめです。

  • 英語で学べる料理教室や、ピアノ教室もあるし、こういうのいいですよね。
  • 困ったら日本語に切り替えられるのもいい。
  • 全編英語のみだったら無理だけど、日本語に切り替えられるならやりやすいです。

動画を見ながら作成をするので、作業は英語に頼らず見て分かります。

そこに英語が加わることで、より英語に馴染みやすくなるという狙いもあります。

英語レベルが心配な人は日本語ver.で行うことも出来るので、安心して学ぶことが出来るのはいいですね。

③ 必要な材料が全て届く

グルービーラボは、毎月「ミッション」として研究課題が届きます。

このミッションを達成するために必要な資材や材料は全て、1箱に詰め込まれて届きます。

何も用意する必要がなくスタート出来る手軽さが、グルービーラボの特徴です。

また、ただ手軽なだけでなく、会員サイトでは科学情報も発信しています。

配信される科学情報は、面白おかしく子供が興味を持つ内容で毎回配信されるのですが、日常にまつわる科学をテーマにしているものが多く、親子で楽しめると定評があります。

  • 届いたらすぐに始められる教材は長続きすると思っています。
  • 課題に対して、必用な資材を用意しなきゃいけないものって、子供向けの通信教材では多いですよね。子育てに忙しい中、「のり出して!ハサミはどこ?」というのがなく始められるのはいいですね。

課題が届いたらすぐにはじめられるので、子供の「やりたい!」という思いが冷める前に取り組めるのはいいですよね。

アメリカで大人気STEM教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】

グルービーラボの料金

グルービーラボの口コミ!英語で学ぶ科学実験・グルービーラボがすごい♪
グルービーラボの料金
Groovy LabineBox 毎月お届けコース(定期購入) 2980円

グルービーラボの購入申込は、公式ホームページ内から行います。

会員情報を登録後、ログインすることで購入が出来ます。

購入画面を確認すると、欄外に「3か月続けた場合は訴額8,940円。

単品購入3,980円と比較して、総額3,000円もお得にご購入できます」

と、表記があり、単品コースもあるのかな?

と感じる人もいると思いますが、現時点では毎月お届けコースのみのようです。

ただ、グルービーラボはいつでも解約が可能なんです。

何か月以上継続、という条件もないため、1ヵ月(1回分)やってみて解約もOK。

単品購入のコースがあってもなくても、お得さは現在ある毎月コースで充分ですね。

アメリカで大人気STEM教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】

グルービーラボの支払い方法

グルービーラボの支払いは、クレジットカード払いのみです。

子供向け通信教材では、支払い方法を現金かクレジットで選べたり、支払い回数を1ヵ月ごと・6ヵ月分まとめて・12ヵ月分まとめて、という支払い回数によって実質割引となる制度などもありますが、グルービーラボの支払い方法は毎月のクレジットカードでの引き落としのみというシンプルなものです。

途中退会はどうやって行う?

途中退会はいつでも可能です。

何か月以上継続しなくてはいけない、という条件もありません。

退会の申し出がない限り、毎月定期的にグルービーラボのボックスが発送されます。

退会は電話で連絡をするか、マイページから行うことが可能です。

他の教材との料金比較

国内でメジャーな子供向け教材と、料金を比較してみました

通信教材 費用
グルービーラボ 2980円
進研ゼミ小学講座(小学1年生) 3930円
スマイルゼミ(小学1年生) 3,880円

まずは人気の通信教材との比較です。

比較教材はそれぞれ、小学1年生・毎月払いで試算したものです。

比較した通信教材は、1年生のうちは理科を学ぶカリキュラムはありません。

科学や研究に通じる教材が出ることもありますが、1年生の場合はまだ学校で理科を学習しないため、夏休みの自由研究というようなタイミングで出る場合が多いです。

教材・教室名 費用 特徴
グルービーラボ 2,980円 通信教育型の科学実験教材
サイエンス倶楽部 13,700円 通塾型の理科実験教室
理科実験教室キッズラボ 11,000円+教材費等 通塾型の理科実験教室

現在、国内では理科実験のみをメインとした、グルービーラボのような教材がないため、通塾型の理科実験教室と比較しました。

通塾型の理科実験教室では、入会金や白衣代・材料費などが別途発生することも多く、通信で学ぶグルービーラボとは倍以上の金額の差がありました。

アメリカで大人気STEM教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】

グルービーラボの対象年齢

グルービーラボの対象年齢は、6歳~となっています。

しかし、この対象年齢はグルービーラボの教材を作る上で、「6歳以上の子は興味がひきつけられ楽しめる」という目安なので、対象年齢の6歳にこだわらず、何歳でも受講することが可能です。

中学生以上でももちろんOKなので、年齢に捕らわれずに子供の興味次第で受講を検討出来るのはいいですね。

海外向けのグルービーラボの紹介動画の中では、小学3年生~5年生の子供向けに設計されているとあり、1人で作ったり考えたり出来る対象年齢として示しています。

対象年齢に関する口コミ(疑問)・6歳未満でも出来る内容?
  • 何歳くらいなら1人で出来る?
  • 楽しめるのは何歳?
  • 小学校高学年だと飽きちゃうかな?

年齢に関するこうした質問が多々ありました。

国内ではまだサービスが始まったばかりで、実際に体験した人の口コミがほぼありません。

 

グルービーラボの口コミ!英語で学ぶ科学実験・グルービーラボがすごい♪
グルービーラボの口コミ

そこで海外での口コミから、年齢に関する内容をピックアップしました。

6歳未満の使用

  • 保護者が一緒にやらないと難しい
  • 親が頑張ることが前提
  • 作ることは難しいけど、動画は一緒に見れる。内容もわかりやすいので、6歳未満の子でも興味を持っていた。
  • 6歳未満の子の「なぜ?なに?」に答える親が知識を持たなきゃいけない。

 

6歳以上の子の使用

  • 小学校低学年だけど、動画をみながら作れちゃうよ。
  • 手伝うこともあるけど、完成1人でどうにかなる。
  • 作ることは出来るけど、危なっかしくて不安になることもある。
  • 親の目が届くところで、時々手だししながら楽しんでいる。

 

小学校高学年・中学生以上の使用

  • 余裕で作れてる。
  • なんでこうなるのか、しっかり考えられる。
  • アレンジしたり、応用を考えることが出来ているよ。

日本の子供向け教材は、

  • 危ないことはさせない
  • 対象年齢にふさわしいものを、その年齢の子が使うことに限定して作っている
  • 年齢によって考えさせる幅がない
  • 対象年齢の上下が区切られすぎている

こんな特徴もあることから、グルービーラボのように6歳以上の子が理解し楽しめる内容、という「対象年齢」には戸惑いがあるかもしれませんね。

アメリカで大人気STEM教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】

グルービーラボの教材内容

グルービーラボの口コミ!英語で学ぶ科学実験・グルービーラボがすごい♪
グルービーラボの教材内容

グルービーラボは、1ボックスで届く通信教材です。

ボックスの中身は、

  • 実験に使う材料と道具が全て入っている
  • ガイドブック

これらが入って、毎月届きます。

ガイドブックはLabo Noteとして、20~24ページのフルカラーで毎月の制作課題にまつわる内容や、制作工程などがまとめられています。

 

グルービーラボの口コミ!英語で学ぶ科学実験・グルービーラボがすごい♪
グルービーラボのボックスには何が入ってる?

毎月の課題に取り組む材料は全て同封されてきます。

たとえば、アイスキャンディーの棒やストローなどの材料、テープや接着剤などが必要な場合は、全て同封されて送られてきます。

課題が入っているボックス(外箱)も活用出来るようになっており、ボックスを使用して、子供たちが切り方や、測り方を学べる仕掛けが作られています。

また、あるときの課題では、ボックスも使用して作成する課題に取り組むこともあり、「捨てる部分がない」教材となっています。

グルービーラボのボックスや、課題やガイドブックは、全体的にレトロなテイストのイラストで作られています。

実はこのレトロテイストには理由があって、科学が本当に輝いていたスペースシャトルが月面着陸をした時代にさかのぼるためという理由があるんです。

アメリカで大人気STEM教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】

グルービーラボのメリット

グルービーラボのメリットや、おすすめ出来る人を紹介します。

① 低価格で受講出来る

グルービーラボのメリットは、低価格で体験出来る通信教材というところにあります。

国内の通信教材は、小学1年生で3,000円~4,000円程度が平均的な相場になります。

理科実験教室などは、教材費などもかかるため月々8,000円程度してしまうところが多いですが、グルービーラボは2,980円で学べる手軽さが魅力です。

しかも、解約費用や入会金などもないため、いつでも始められるし、辞めたいときに辞められるというのもメリットです。

② 思考力、判断力、表現力を養える

毎月研究課題に取り組むことで、思考力・判断力・表現力を養うことが出来ます。

日本では2020年の教育改革以降、子供の思考力・判断力・表現力を養うことを重要視しています。

グルービーラボの制作では、こうした思考力・判断力・表現力の全てを養うきっかけになります。

③ 英語で取り組むことも出来る

グルービーラボの動画は、英語と日本語の二か国語に対応しています。

英語音声で流しながら手を動かすことで、自然と英語に触れる環境を作ることが可能です。

アメリカで大人気STEM教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】

グルービーラボのデメリット

  1. 日本でのサービスが始まったばかり
  2. 英語学習に特化しているわけではない
  3. 支払い方法がクレジットカードのみ

① 日本でのサービスが始まったばかり

グルービーラボは2021年6月に国内でのサービスが開始したばかりで、まだ国内でのデータが少ないのが現状です。

  • 日本の子供にどのような影響があるのか
  • 実際に体験してみた感想
  • 子供の食いつき度
  • 子供が制作する上での年齢別の難易度

こうした情報が非常に少ないのが現時点でのデメリットです。

② 英語学習に特化しているわけではない

グルービーラボを紹介しているサイトには、「英語を同時に学べる」という点を推している記事がいくつか見受けられますが、グルービーラボは英語学習に特化しているわけではありません。

動画が英語と日本語の2か国語対応になっているので、英語で動画を長しながら実験を進めることで、英語のニュアンスを自然と学べたり、英語の言い回し方などを学習出来たりする点はメリットです。

③ 支払い方法がクレジットカードのみ

現時点で、グルービーラボの支払いはクレジットカード払いのみです。

また、毎月払いのみなので、他の教材のように6ヵ月まとめて支払い・12か月分まとめて支払いなど、まとめ払いで安くなる制度もありません。

グルービーラボをおすすめする人

グルービーラボはこんな人におすすめできる教材です。

  • 手軽に何か始めたいと思っている人
  • STEAM教育に興味がある人
  • 子供の創造力、表現力、思考力などを養いたいと思っている人
  • 英語に触れる機会を増やしたい人

日本では「理科離れ」として、科学の実験をする時間が現象傾向にあります。

グルービーラボのように、学校の教育カリキュラムに沿っていない教材で、しかも学校のカリキュラムになり科学実験を行うことの必要性には、おそらく賛否両論あります。

ただ、本場のSTEAM教育を手軽に体験することが出来る上に、グルービーラボの実験を通して養われる、創造力や表現力、思考力などは子供の生活や、学校の教科の中でも活かせることが多いです。

このような点を重視する人におすすめ出来る教材です。

アメリカで大人気STEM教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】

グルービーラボがおすすめできない人

グルービーラボはこんな人にはおすすめが出来ない教材です。

  • 実際に使っている人の口コミを見て決めたい
  • 日本の子が体験した場合の難易度を知りたい
  • 英語をしっかり学びたい
  • クレジットカードを持ってない人

今後日本でも主流となれば、口コミ数も増えてきます。

グルービーラボの今後の動向が楽しみですね。

グルービーラボの口コミのまとめ

グルービーラボは、アメリカの科学者や教育者が考えた、新しい学習教材です。

子供が楽しめる仕掛けが沢山されており、毎月届くボックスには材料や道具が全て同封されているため、すぐに研究を始めることが出来ます。

まだ日本で始まったばかりの学習教材なので、口コミが少ないですが、日本ではこのような理科実験をメインにしている教材が少ないので、今後の動向が楽しみな教材です。

アメリカで大人気STEM教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】


アメリカで大人気のSTEAM教育最先端の実験教材!英語も学べる

  • 月額2,980円(税込)+送料300円から
  • 入会金無料
  • 1ヶ月から始められる(いつでも解約可能)
  • 実験・科学が好きな子にピッタリ
  • すべての材料が同梱されて届くから手間不要
  • 子どもの自由な想像力・発想力を伸ばせる

\入会金無料/アメリカで大人気の教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】いつでも解約OK!