お得に使うならデメリットを知ろう!Amazonファミリーのデメリットはズバリここ!

オムツやおしりふきなど、育児消耗品をお得に買うことが出来る、Amazonファミリーが気になっている!

というママさんは多いのではないでしょうか。

でも、Amazonファミリーで受けられるサービスって、本当にお得なの?

と気になりますよね。

面倒な手続があるんじゃないかとか、追加料金がかかるんじゃないか、とか。

お得に使えるという裏側には、デメリットも多いんじゃないかなぁーと、私も不安でした。

今回は、Amazonファミリーのデメリットを中心に、Amazonファミリーをおすすめしたい人やおすすめ出来ない人など、紹介していきたいと思います。

Amazonファミリーってなに?

Amazonファミリーとは、通販サイト大手のAmazonが行っている、妊婦さんや子育て中の人を対象にしたサービスです。

登録は非常に簡単で、子供の生年月日(もしくは出産予定日)や性別の入力だけでOKなんです。

Amazonファミリーで受けられるサービス

  • Amazonファミリー限定のセール開催
  • マイベビー、マタニティストアを利用出来る
  • ベビーレジストリの利用が出来る

実はこの登録、過去の出産予定日でも登録が可能なんです。

妊婦さん向けのサービスも、「すでに出産している!」なんて方でも受けられるんですよ。

さらに、会費を払ってAmazonプライムに入会することで、Amazonファミリーとして受けられるサービスが増えます。

Amazonプライムに入会すると受けられるサービス

  • おしりふき、おむつがいつでも15%OFFで買える
  • 出産準備お試しセットがもらえる
  • プライム会員の特典を全て受けられる

Amazonファミリーのデメリットは?

「おむつやおしりふきなど、育児消耗品を買うならAmazonがお得!」

なんて話を聞いたことはないですか?

確かに、Amazonファミリーは子育て中の人にとって便利だったり、お得に利用出来たりするサービスが揃っています。

そんなAmazonファミリーですが、もちろんデメリットもあるんです。

ここでは、Amazonファミリーのデメリットについて紹介していきます。

  1. 会費がある
  2. 定期便でしか15%OFFにならない
  3. 実店舗のほうが安いことがある

① 会費がある

Amazonファミリーで受けられるサービスは、

  • 登録料や会費を支払わずに受けられるサービス
  • 会費を払ってプライム会員になると受けられるサービス

こちらの2種類に分かれます。

Amazonファミリーのサービスを最大限活用するなら、Amazonプライムの会員になることがおすすめ!

みんながお得だという、おむつやおしりふきが常時15%OFFというのも、プライム会員限定になるからです。

そんなプライム会員ですが、会費を支払う必要があるんです。

会費の支払い方法は2通りで、

  • 年会費として4,900円の支払い
  • 月会費として500円の支払い

どちらかの方法で支払わなくてはなりません。

これが最大のデメリットと感じる方が多いのではないかと思います。

Amazonプライム会員の口コミ

・いつまで続けるか分からないから、年会費で支払うのは高いなぁーと感じてしまう。
・月々500円より、年会費のほうが1年で考えると安いけど、正直そこまで使うのかなぁーと思う。
・おむつを安く買えても、会費を払ってたらプラスマイナス…マイナスにならないのか疑問。
・プライム会員じゃなくても、Amazonの商品はすぐに届く。そう考えるとプライムのメリットって何か考えてしまう。

会費に関するデメリットでは、こんな口コミが目立ちました。

確かに、月々500円の支払いより、1年間で考えると年会費のほうが安いので、なるべく安くと考えると年会費のほうがお得にはなります。

ただ、Amazonで他の買い物をするか分からないし、会費を考えるとオムツが安く買えるわけではないかなぁーと思ってしまう人も多いようです。

そして、Amazonプライムの特典の1つとして、配送料無料や、日付指定の無料などの配送サービスがあります。

ですがAmazonの商品は、大体が送料無料。そして配送に時間がかかるものは多くありません。
コスト面だけで考えてしまうと、デメリットとして会費があることは気になってしまいますね。

② 定期便でしか15%OFFにならない

おむつやおしりふきが、いつでも15%OFFでお得に買える!
というのが、Amazonファミリーのメリットなのですが、実は何でも15%OFFになるわけではないんです。

おむつやおしりふきを15%OFFで購入するためには、まずAmazonファミリーの会員になった上で、Amazonプライムの登録をしなくてはなりません。

さらに、自由に買い物が出来るわけではなく、定期おトク便として注文した場合のみ、おむつやおしりふきが15%OFFになります。

おむつ・おしりふき定期便の口コミ

・スキップしないと永遠と届く。余っちゃったり切り替えたりのタイミングが面倒。
・おむつとおしりふき以外も15%OFFになればいいのに。

定期便に関するデメリットの口コミは、上記のようなものが多かったです。

定期便とはいえ、「今月はあまり使わなかたったからいらない」とか、「種類を変更したい」という対応も可能です。
ただ、自分で操作しなきゃいけないので、忘れると注文の商品がそのまま届きます。

1回だけ使ってあとはキャンセルも可能なので、毎回届くタイミングに合わせて在庫と調整したり、種類を替えたりする場合には、1回だけのお試し利用もいいですね。

定期便で15%OFFになるのは、育児消耗品ではオムツとおしりふきのみで、ベビーフードやベビー飲料は5%OFFです。

さらに、定期便で気を付けたいのは、おむつの定期便はばら売りではなく、1箱単位での注文になります。
オムツの種類にもよりますが、1箱は3~4パックが基本です。
保管場所がない方、オムツのサイズアップ期の赤ちゃん、おむつ卒業頃は注意が必要です。

何でも割引対象ではないというのが、デメリットです。

③ 実店舗のほうが安いことがある

おむつはドラッグストアや育児グッズの量販店なので、度々セールになる商品です。

私がよく行くドラッグストアでは、週替わりで様々なおむつメーカーのおむつがセール価格になっています。

おむつはこだわりのメーカーがある、というママが多いと思いますが、我が家は特にこだわりがなかったので、行ったときに安くなっているメーカーのおむつを買えばそれでOKでした。

おむつは買い置きも出来るので、実店舗でセールになっているときに、お気に入りのメーカーを買い置きしている、という人も多いようです。

ちなみに、セール価格ではないときの実店舗のおむつ価格と、Amazonのオムツの1枚当たりの金額を比較してみると、あまり差がないものでは、

実店舗 Amazon
1枚あたり11.4円 1枚あたり11.3円

あまり差がありません。

Amazonではプライム会員にならなくては割引価格にはならないので、実質Amazonのほうが高くなってしまうこともありえます。

また、実店舗ではポイントカードがある場合もありますよね。

キャッシュレス決済などでポイントを利用する場合も、実店舗での購入のほうがお得になる人もいます。

【関連】ママパパ必見!Amazonの子育て応援キャンペーンが超お得!利用方法や口コミを徹底解説!

Amazonファミリーがおすすめな人

Amazonファミリーは、あれもこれも安く買えるわけではないので、おすすめ出来る人と、そうではない人に分かれます。

どんな人がAmazonファミリーにおすすめ出来るのか、紹介します。

  1. 買い物は基本ネットショッピングの人
  2. Amazonプライムの他のサービスも利用する人

① 買い物は基本ネットショッピングの人

仕事をしている人や、小さい子を連れての買い物が面倒な人、普段からネットショッピングを使い慣れている人は、Amazonファミリーでの買い物がお得です。

Amazonファミリーでは、毎月会員限定のセールも開催されますし、セールのタイミングで育児グッズを購入するのもお得です。

また、Amazonプライムに加入すれば、ますます使えるサービスが増えるので、育児グッズ以外の買い物でもお得に購入出来るものが増えます。

買い物はネット派の人の口コミ

・ベビーグッズ以外も、運ぶのが面倒なものは基本的にネットショッピング。なのでAmazonもよく使ってます。そんな流れで、Amazonファミリーも使いこなしてますよ。
・育児中の片手間に、ついついネットショッピングしちゃう。なので、妊娠前より確実に購入数は増えてます。Amazonはすぐ届くしすっごく便利。

② Amazonプライムの他のサービスも利用する人

Amazonファミリーとして、最大限のメリットを得るためには、Amazonプライムへの加入がおすすめです。

まず、そのための会費が気にならない方にAmazonファミリーはおすすめ出来ます。

Amazonプライムに加入すると、Amazonファミリーで得られる、おむつやおしりふきの15%OFFや、出産準備お試しセットが無料で貰えるという以外にも、様々な特典があるんです。

子育て中の人のおすすなプライム会員の特典は、

  • プライムビデオ
  • プライムミュージック
  • お急ぎ便など

これらが代表的です。

プライムビデオは無料で見られる動画が沢山!

子供向けのアニメや、映画も種類豊富なので、雨の日のおこもりや、ママの体調不良のときなど、暇つぶしにもおすすめです。

大人向けの映画やドラマも、国内外問わず沢山あるので、ママの息抜きにもおすすめですよ。

プライムミュージックは無料で聞ける音楽が200万曲!

子供向けの音楽も豊富です。

そしてプライム特典の代表的な存在でもあるのが、Amazonでのお買い物の際、お急ぎ便や時間指定などを無料にしたり、プライム対象商品の送料が無料になったりという、配送特典です。

今回紹介した特典以外にも豊富にプライム特典があります。

Amazonファミリーで使える特典以外にも使う予定がある、という人にはすごくおすすめです。

Amazonプライム会員の人の口コミ

・自粛生活が続く中、プライムビデオに何度助けられたことか。子供向けの映画やアニメも意外と多いので、よく見てます。
・妊娠前からプライム会員で、ビデオやミュージックをよく見てました。そんな流れで、Amazonファミリーにも入って、特典をしっかり受けてます。

Amazonファミリーがおすすめ出来ない人

続いて、Amazonファミリーがおすすめ出来ない人を紹介します。

  1. 産後2年以上経っている方
  2. 近くに育児消耗品を買えるお店が多い
  3. プライムの他のサービスは使わない
  4. 通販に抵抗がある

① 産後2年以上経っている方

Amazonファミリーは、妊娠中の方から子育て中の方まで利用出来るサービスです。

子供の年齢は18歳まで登録することが出来ます。

ただ、利用出来るサービスを最大限活用するなら、産後2年くらいまでがおすすめです。

妊娠中の方は、ベビーレジストリで欲しいものをリストアップしたり、マタニティ用品を安く揃えるのに役立ちます。

産後は、ベビー用品の割引セールがあったり、おむつやおしりふきが15%OFFで購入出来たりします。

子供のオムツ卒業とともに、使うことはなくなった、と話すママも多いため、産後2年以上経っている人は新規で登録しても、あまり満足いくサービスは受けられないと思います。

② 近くに育児消耗品を買えるお店が多い

子供を連れての買い物は一苦労…。

ですが、近くに育児消耗品を買える量販店や、ドラッグストアが多い場合は、ちょっと出かけたついでにお買い物もしやすいと思います。

週替わりでセールを行っていることも多く、セールめがけてあちこち行くのは大変かもしれませんが、どのメーカーのものでもいいという方など、こだわりがない方は実店舗で購入したほうがお得になることもあります。

Amazonでの買い物は、近くに購入出来るお店がなかったり、買い物が面倒な方にこそおすすめしたいサービスです。

③ プライムの他のサービスは使わない

Amazonプライムのサービスは、プライムビデオやプライムミュージックなど、代表的なサービスを含めて、14種類の特典があります。

全て使いこなしている人は少ないかもしれませんが、せっかく会費を払っているのだから、Amazonファミリーで使える特典以外も活用したいですよね。

プライムの特典の中でも、プライムビデオやプライムミュージックは利用しやすい特典ですが、プライムビデオやプライムミュージックも使う予定がない、という方にとっては、Amazonファミリーの特典を受けるだけでプライム会員になるのは割高になってしまいます。

④ 通販に抵抗がある

Amazonはそもそも、通販サイトなので、家を知られたくない方や、通販で届く荷物に不安がある方にはおすすめが出来ません。

最近は対面で商品を受け取らなくてもいい、置き配の指定も出来るので、以前より抵抗がなくなった、という意見もあるようです。

【関連】アマゾンチョイスは偽物!本当に信じられる?

Amazonファミリーのデメリットのまとめ

Amazonファミリーは簡単な登録で、さらに無料で始められる子育て世帯向けのサービスです。

より多くのサービスを受けるなら、会費制のプライム会員になるのがおすすめ!

ただ、会費があるというのが最大のデメリットでもあります。

そんなデメリットの会費制プライム会員にせっかくなるなら、Amazonファミリー以外の色々な特典も利用出来るので、他の特典も利用しちゃいましょう。

Amazonファミリーで受けられるプライム会員の特典以外にも付加価値が付きますよ。

デメリットを知ると、Amazonファミリーの魅力が上がるかもしれませんね。


AmazonPrime『豊富な品揃えを最短翌日に無料でお届け』

  • おむつや知育おもちゃも翌日に届く ※地域差があります
  • 入会金無料
  • 月500円~(税込)/年間4,900円(月換算408円) ※支払い方法によって異なる
  • 当日お急ぎ便、お急ぎ便、Prime Video、Amazon Music Prime、Prime Reading、Amazon Photos
  • 無料で7日間試着できる【Prime Try Before You Buy】