ポピーあかどりの幼児教材の知育効果とは?幼児ポピーの受講者の声をレポート

知育に悩む

うも

幼児ポピーってどんな教材なのか詳しく知りたい!
30代ママ
A子さん
うちは幼児ポピーあかどりを受講していて、こどもも楽しんでいます。教材の画像もあるので参考にしてみてくださいね~!

 

こども幼児ポピーってどんな教材って思いますよね?

こんなことに悩んでませんか?

  • 自分の子供の成長レベルと幼児ポピーあかどりが合っているか?
  • 受講料と見合った教材内容か?
  • 途中から始めても大丈夫なのか?

そこで、実際に「幼児ポピーあかどり【4~5歳】」を受講した30代ママ、A子さんにじっくり話を聞いてみました!

実際に「幼児ポピーあかどり【4~5歳】」を受講した30代ママが、幼児ポピーを受講したきっかけ、幼児ポピーの良い所・悪い所や子どもの反応を詳しく教えてくれました。

幼児ポピーを検討されている方、幼児ポピーを受講しているけど活用の仕方がわからない方はじっくり読んでいってくださいね!

この記事の内容

  • 幼児ポピーあかどりを受講したきっかけ
  • 幼児ポピーあかどりの良い所・悪い所
  • 子どもの反応
30代ママ
A子さん
5歳になった我が家の長女が幼児ポピーを始めたことによって現れた効果について今回はお話させていただこうと思います。

\ネットでかんたん無料お試し/幼児ポピーは月980円からたった1分で入力可能

幼児ポピーってこんな教材

幼児ポピーとは長年全国の小中学校で使用されているドリルなどの学校教材を発行している新学社が作っている幼児用通信教材です。

今回は幼児ポピーあかどりの教材で説明していきます。

  • 文字や数、言葉を学習するためのドリル形式のドリるん(41ページフルカラー)
  • 思考力を育てるわぁくん
  • 親向け冊子のほほえみお母さん

その他特別付録が付く月があります。

スマホでゲームに挑戦したり、わぁくん内にあるお話の読み聞かせが聞けたり運動遊びの動画を見ることもできます。

≫ 幼児ポピーは月980円から

幼児ポピーは子供の興味を引く工夫がいっぱい

幼児ポピーにはドリるん、わぁくん共にシール学習がたくさん用意されており勉強に慣れていないお子さんでも自分から興味を持つように工夫がされています。

ひらがなの読みの学習に焦点を当ててみますとシールを貼って文を読むだけでなくイラストを見て自分で考えるように上手に作られています。

季節にちなんだイラストやお話も多く掲載されていて机の上のドリル学習だけでなく戸外での自然に触れ合えるように考えられてます。

自然に学習の習慣がついてくる

毎日少しずつドリるんやわぁくんをこなすことによって自然に学習の習慣が身につきます。

自分でその日するページを選んでいくのも習慣づけに役立っていると思います。

難易度は少し優しめに作られてます。

子供の急成長を期待するというより、楽しんで「やりたい!」や「自分でできた!」という気持ちを大切にすることに重点を置いています。

これから先、自分で学習するための基礎や習慣をつけるのが幼児ポピーの特徴です。

小学校の学習の先取りが無理なくできる

難易度は優しめに感じますが普通にこなしていけば年中の現在でもひらがなの読み書きや数字をマスターしています。

それも子供がイヤイヤやったり親が何からどうやって教えたらいいのかわからずにイライラすることもありませんでした。

シール遊びや自然についての話も多く盛り込んで子供の興味を引く作りになっています。

そうやって無理なく小学校の学習の先取りができるのではないかと思います。

生活のルールについてもわぁくんで取り上げられているので親とばかり過ごしている幼児期から小学校の集団生活に向けて少しずつ準備ができていると感じています。

≫ 幼児ポピーは月980円から

生活に密着した題材で実生活に役立つ

大人にとっては当たり前の言葉でもいざ子供に教えようと思うとなんと説明していいかわからない言葉はありませんか?

そんな当たり前だけど難しいがイラストも交えてわかりやすく問題になっています。

例えばこちらの反対の言葉を線でつなぐ問題。

文字だけなくイラストを見ることによって子供でもよくわかる仕組みになっています。

 

またわぁくんには季節に合わせた題材が多く大人でも知らないことや普段見落としている自然について書かれているので外に出た時にも子供と話すバリエーションが増えました。

 

運動遊びのページを実践することで親子のコミュニケーションが取れます。

≫ 幼児ポピーは月980円から

低価格でも十分な学習量と付録

幼児ポピーは月額1100円という他の通信教材と比べても安い値段設定です。

そのため付録が全くないのでは?とか学習のボリュームが少ないのでは?と思われる方も多いと思います。

しかしそんなことは全くありません。余分なおもちゃやDVDがない分価格が抑えられてますが工作やあいうえお表などの付録が付く月があります。

教材はフルカラーでシールもたくさん付いていてひと月の学習量としては十分だと考えます。

また絵本を1冊買うとそれだけで1000円くらいしますが毎月わぁくんに市販の絵本に負けないクォリティのお話が収録されています。

勉強だけでなく運動遊びの提案もあり正直個人でこれだけの内容を揃えて勉強させようと思ったら1100円では収まらないのではないかと思います。

≫ 幼児ポピーは月980円から

幼児ポピーを受講して子供に見られた効果

幼児ポピーを受講して我が家の長女は無理なくひらがなを覚え学習することの楽しさを覚えたのではないかと思います。

始めた当初は付きっきりで問題を読み誘導していたのが9ヶ月経った今では自分で問題を読み考え答えを出すことができるようになりました。

たまに甘えてわざと読めないふりをしたりすることもありますがその時は無理せず一緒に問題を進めています。

「自分でできた!」と実感できることが学習の習慣をつける上で大切なことなのだと改めて感じました。

ポピー幼児教材の知育効果のまとめ

幼児ポピーは子供の「やりたい!」や「できた!」という気持ちを大事にしながら無理なく小学校に繋げていける通信教材だと思います。

「やりたい」→「自分でできた」のサイクルを作ることが子供の「もっとやりたい」に繋がっていくのではないでしょうか。

そしてその気持ちは小学校からの学習に一番必要な基礎だと思います。

価格面から考えても幼児ポピーから得られる効果は我が家の長女にとっては大きかったと思います。

\ネットでかんたん無料お試し/幼児ポピーは月980円からたった1分で入力可能


ベネッセイオンカードでお得にこどもちゃれんじが受講できる

  • 年会費無料
  • こどもちゃれんじ・進研ゼミの受講費支払い手数料が無料
  • 全国のイオンで割引
  • ベネッセポイントとときめきポイントが同時に貯まる
  • ホテルやレジャー施設で優待サービスが受けれる

\年会費無料/ベネッセ・イオンカード たった5分で完了