家の中でできる遊び♪子供が楽しめる遊び10選・外に出られない時にピッタリ

空前のコロナ禍でおうち時間が増えたこともあって、おうち遊びを充実させたいと思うお父さんお母さんも多いでしょう。

また、それ以前から「雨の日や寒い日に公園に行きたいと言われても…」と頭を悩ませることもたびたびありますよね。

 

「公園よりも面白い遊びがある!」「雨の日は外には行けないんだよ、だからこれで遊ぼう!」とか自信をもって勧めるものがあればと思うことも。

保育士さんや幼稚園教諭をしていたらきっと子どもが喜ぶ遊びがすぐ思いつくのになぁと思ったことも1回や2回ではないはず!

今回はそんなおうち遊びに悩む親御さんたちが自信を持っておうち遊びを出来るようなアイデアを紹介していきますね!

家の中で出来る遊び

大人も一緒に楽しめる遊び

を5つずつ紹介していくのでぜひ最後までご覧ください。

家から出られない!家の中でできる遊びはあるの?

梅雨の時期や真夏、さらに極寒の冬。

「公園に行きたい」「おうち飽きた~」と子どもに言われると頭を抱えることも多いことでしょう。

そんなお悩みを抱えるお母さんにはぜひおうちで出来る遊びや大人も楽しめて家族が笑顔で過ごせる方法を知ってもらいたいです!

家の中でできる遊びがあれば退屈しない!

そもそも、子どもがなぜ「公園に行きたい」とか外へ行きたがるのでしょうか?

それは「お家で過ごすことに飽きている」からなんです。

生活の大部分を過ごすおうちは遊びの場というよりも生活の場。

もっというと、常に何か課題を与えられてそれをこなしていかなければいけない場所ととらえているかもしれません。

「食器を片付けようね」とか、「お風呂に入ろうね」とか、子どもの遊びを中断するような出来事が起こりやすいのがおうち。

生活をしているのだから当然ですが、そのおうちが楽しい場所になれば「外に行きたいよ~」という声も聞こえなくなるでしょう。

子供が家の中でできる遊び5選

そこで、おすすめしたいのがお家で遊べる子どもが楽しめる遊び。

学校でも出来そうなものもありますが、学校で遊べる時間は授業と授業の合間の少しの時間ですよね。

平日の学校が終わってからの時間も、意外と遊ぶ時間は限られていて子どもは満足できていないことが。

そんなとき、時間を気にせずじっくり遊べる休日のおうち遊びは上手に進めることができれば子どもにとって最高の時間になることは確実です!

では、家の中で子どもが楽しめる遊び5選を紹介していきますね。

  1. おうちで魚釣り体験
  2. 季節の折り紙でおうちを可愛く飾ろう
  3. クリックスを使って発想力を広げよう
  4. キネティックサンドを使っておうちでもお砂遊びを楽しめる
  5. 紙粘土で粘土遊び

おうちで魚釣り体験

おうちで魚釣り体験は、ビニールの袋に折り紙やお花紙、ティッシュやチラシなどなんでもいいので子どもにくしゃくしゃっとまるめさせる作業からスタートさせます。

握力のあまりない子どもにとってくしゃくしゃにするのは結構な作業。

それをビニール袋に詰めていきます。

ビニールの端を魚の尾ひれのようにきゅっとセロテープでしめて口の部分もしっかりとセロテープで止めます。

魚の口の部分にゼムクリップを付けて釣る魚の完成。

そして、割りばしの先にビニールテープを使ってタコ糸や毛糸を付けて釣り竿を作っていきます。

 

毛糸の先に磁石を付けてあげるとさっきの魚の口についているゼムクリップとくっついて魚が釣れる遊びに。

子どもにとってゆらゆらと揺れる紐を魚の口につけることは結構難しいことなので1つ釣るのにも時間がかかることがありますが、気長にやっていくと釣れた時の達成感と楽しさが倍増しますよ。

おうちにビニールプールがあればその中に作った魚たちを入れると簡単釣り堀の完成!

この作業を子どもが中心になってやってあげるとかなり長い時間遊べます。

片付けて保管しておくと次からまた同じように遊べるのでおうち遊びのストックが増えますね。

季節の折り紙でおうちを可愛く飾ろう

 

そして、折り紙もただ単に折り紙を折るだけだとあっという間に飽きてしまうので、季節のものを折り紙で折ってお部屋に飾ってあげると自分が作ったものが目に見える形で残せるので喜んでたくさん作ってくれます。

クリックスを使って発想力を広げよう

また、おすすめなのが「クリックス」というブロックのようなもの。

これはぱちぱちと凸凹部分をはめていけばいろんなものが作れるんです。

 

保育園なんかではよく導入されているおもちゃですが、発想を自由に広げることが出来るのでこれを使って鬼のお面を作ったり、仮面ライダーのベルトを作ったりすることもできます。

説明書がついていて基本のものは説明書をみながら作れるのも嬉しいポイントですね。

キネティックサンド

最後に、キネティックサンドですが、これは手にベタベタとつかない特殊な砂を使っていて、おうちにいながら砂遊びが出来る優れものです。

レジャーシートなどを広げて砂遊びが楽しめるので、公園に行かなくてもおうちで十分楽しめるアイテムです。

紙粘土で粘土遊び

紙粘土で粘度遊びをしながら作品を作るのも楽しいです。

絵具を使っていろんな色も混ぜたりできるので、配色を考えながら作ることもできます。

大人も子供と一緒に家の中でできる遊び5選

先ほどの5選の中で、折り紙や魚つりのパーツを作るときは大人も一緒にしてあげないと乳幼児の子どもには難しいので一緒に遊べて、子どもの満足度もUPします。

さらに、大人も楽しめる遊びを紹介していきます!

  1. オセロ
  2. ドンジャラ
  3. どうぶつ将棋
  4. 一緒にクッキング
  5. お掃除対決

オセロ・ドンジャラ・どうぶつ将棋

オセロやドンジャラ、どうぶつ将棋は大人も一緒に楽しめるのはもちろんですね。

一緒にクッキング

一緒にクッキングはこのコロナ禍でパン作りやクッキー作りが流行ってホットケーキミックスが入手困難になったほどです。

ホットプレートを出しておけば、朝は目玉焼きや焼きおにぎりを一緒に作ったり、お昼はパンケーキを一緒に作ってトッピングを楽しむことが出来ます。

夕飯にはお好み焼きややきそばを作るといった流れにすると一日中ホットプレートで完結することと、焼くまでの下ごしらえも一緒にやっていくと一日中大人も子どもも楽しめる時間を過ごすことが出来ますね。

休日の食事メニューに悩むお母さんの助けにもなりそうです。

お掃除対決

お掃除対決は親子で競争して拭き掃除をしたり、洗濯ものを畳むレースをしたりと遊びを取り入れながら自分の家事の手伝いもしてもらうというものです。

毎回同じものだと飽きられてしまうので上手に組み替えながら取り入れていってくださいね。

家の中でもみんなで一緒に遊べば楽しめる

何かさせなきゃ、とかどこか連れていかなきゃ、と思うと子どもとの遊びは楽しくなくなってしまいがちです。

いっそのこと大人も一緒に遊ぶ時間と決めてしまうと大人も子どもも楽しめる笑顔いっぱいの家族時間になることは間違いありません。

同じ家事をするのも、遊びを取り入れれば子どもも楽しくて親も助かるという相乗効果が期待できそうですね。

家の中でできる遊び・子供が喜ぶ遊び10選のまとめ

雨の日や外に出られない日にオススメの遊びを紹介していきました。

  1. おうちで魚釣り体験
  2. 季節の折り紙でおうちを可愛く飾ろう
  3. クリックスを使って発想力を広げよう
  4. キネティックサンドを使っておうちでもお砂遊びを楽しめる
  5. 紙粘土で粘土遊び
  6. オセロ
  7. ドンジャラ
  8. どうぶつ将棋
  9. 一緒にクッキング
  10. お掃除対決

遊ばなきゃ、どこか行かなきゃと難しく考えないで身近にあるもので手軽に休日を楽しめるコツをつかむと長い休みの期間や天気の悪い日も家の中で楽しく過ごすことが出来るでしょう。

アイデア溢れる遊びをぜひ見つけてくださいね。


ベネッセイオンカードでお得にこどもちゃれんじが受講できる

  • 年会費無料
  • こどもちゃれんじ・進研ゼミの受講費支払い手数料が無料
  • 全国のイオンで割引
  • ベネッセポイントとときめきポイントが同時に貯まる
  • ホテルやレジャー施設で優待サービスが受けれる

\年会費無料/ベネッセ・イオンカード たった5分で完了